So-net無料ブログ作成

【趣味・写真】日食に向けて・・・(その2) [写真]

前回の続き・・・

今回の(部分)日食で,活躍してもらおうかと検討しているレンズ達・・・。

Dsc_1153_2

前回作った「テクニカル・ペーパー・マウント」を取り付けるために・・・,レンズの径に合った「アダプターリング」を取り付け・・・

Dsc_1136

「アングル」を差し込む。

Dsc_1140

で!,「アングル」に「テクニカル・ペーパー・マウント」を差し込んで出来上がり!

Dsc_1143_2

「テクニカル・ペーパー・マウント」を取り付ける段階になっての失敗談。

「アングル」に対して「テクニカル・ペーパー・マウント」が大きすぎた,両端を少し切ってアングルに差し込んだ。  (・∀・) ニヤニヤ・・・

下のレンズ(SIGMA APO 150-500mm F5-6.3レンズ)・・・,レンズ径が大きすぎて(86mm),合う「アダプターリング」が見つからなかった。

仕方ないので,たまたま近くにあった「容器」の中央部を切り抜いて作ってみた。 

Dsc_1147

仕上がりはこんな感じ・・・。 なんとか使えるかな・・・?

Dsc_1151

この状態で,ためし撮りをしてみた。↓

Dsc_5966

トリーミングはしていない。 撮影時,若干薄い雲がかかっていたが何とか撮影できた。

日食本番まであと1週間。 今回作ったフィルターで,色々ためし撮ってみて,撮影設定データを収集してみようと思う。

  ★ そういえば,今回撮影した太陽・・・,「黒点」が一つも見当たらないなぁ~

  ★ そうそう! しっかりした三脚も準備しなきゃなぁ・・・

【追記】



「追記」と言っても,「おまけ」といったほうが良いかもしれない・・・。



このレンズを忘れてはいけなかった。



Dsc_1166



ケンコーの「ミラーレンズ 800mm」



日食当日,このレンズを撮影に使用するか,使用できるか,わからない。



その理由として,ニコンのカメラ本体には「手ぶれ防止機能」が搭載されていない,全てレンズ側についている「手ぶれ防止機能」に依存している。



この800mmレンズには「手ぶれ防止機能」がついていないので,撮影時ブレる恐れがあるからだ。



・・・色々悩んだが,とりあえず「アストロ・ソーラー・フィルター」が,まだ少し余っていたので,ボール紙を切って,それなりに作ってみた。



Dsc_1158



見栄えは非常に不細工だが(かっちょ悪りぃ~),こんな感じに出来上がった。



Dsc_1164



取り付けた感じ・・・。



Dsc_5986



実際に撮影してみた。



これもトリーミングはしていない。 やはり800mmだけあって,「SIGMA APO 150-500mm F5-6.3レンズ」で撮影したものより大きい。



しかし,全てがマニュアルなので,ピント合わせ一つをとっても多少難しい。 また,今回撮影した写真をみても,ピントが合っていないせいもあると思うが,今ひとつシャープさにかける感じだ。



何とか,当日使用できるよう検討はしていくつもりだが・・・,どうしようかねぇ~・・・





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。